スポンサーリンク

リラクゼーション業界TOPのりらくるが仕掛けてきた

リラクゼーション・整体
スポンサーリンク

りらくると言ったらリラクゼーション業界に価格革命を起こした

60分2980円

で有名な全国633店舗あるビックな会社が

2019年10月1日の消費税10%に合わせて価格を値上げしてきた。これは衝撃的なことで、ただ消費税を10%にして料金が上がったのとは、訳が違く10月からの新しい料金は

60分3980円

「えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」って感じですよ。リラクゼーション業界の新しい指標となる金額をぶち込んで来ましたよ。😱

いや〜リラクゼーション業界で働く身としては、実に楽しみでもあり、身が引き締まる思いでもありますね。来店されるお客様からすれば困った話ですけどもね😅リラクゼーション業界の覇権を取ったと言ってもおかしくないりらくる60分3980円をぶち込んでくるって事は、りらくる以外の2980円のお店も値上げをしてきて新たな価格のベースが出来る訳ですから、働いているスタッフの報酬も上がりますし会社の利益も上がるでしょう。

ただ、ここからが少し問題でもあり先ほど身が引き締まる思いと言ったんですが、値上がりした分お客様からクオリティーを求められます。今までの「安いから多少下手でも仕方ないか」が通用しなくなるのです。そのクオリティーにりらくるがどこまでレベルを上げれるか、またスタッフがついていけるかが見ものですね。恐らくクオリティーアップについていけないスタッフはお客様からクレームを言われてしまうでしょう。私自身りらくるに今、勤めて無いですが自分の働いているお店の価格が安かろうと高かろうと常に意識している事なのでそこまで心配しては無いですが、

りらくるで働いた事がある私から言わせて頂くと、レベルアップについていけないスタッフは稼げ無くて辞めて行くでしょう。

お客様からすれば人気のある上手いスタッフだけが残って行くので後悔する機会が減って良い時間が過ごせると思いますが😅

それにしても、独立開業を夢見る自分としては、りらくるは企業として凄いなと勉強させて頂きました。まるで何年も前になりますが、ソフトバンクがやったWi-Fiを無料で配って顧客を掴み、その後料金を頂く手法に似ていてリラクゼーション業界に価格破壊をし顧客の心を掴み、その後価格を上げるこのやり方まさに

ソフトバンク🤩👍

いや〜勉強になります。

10月1日リラクゼーション業界の新たなスタートをじっくり観察してみましょう。

経験年数が少ないセラピストの方、一緒にこちらも読んでみて下さい。

コメント